化粧品に含まれるツボクサエキスのニキビ改善に役立つ作用とは?

2016年12月20日
出典: https://en.wikipedia.org/wiki/Centella_asiatica

化粧品によく含まれるツボクサエキスとは、
ツボクサという植物から抽出されるエキスです。
ツボクサはアジアやアフリカ、アメリカなどに自生しているセリ科の植物です。

ツボクサというのは和名で、インドではゴッコラやゴッコーラ、
またタイガーハーブやペガガ、積雪草(セキセツソウ)といった呼び方もされます。

インドのアーユルヴェーダでは若返りのハーブとして珍重され
瞑想などにも使われたりしているようです。
また中国でも優れた効果のある生薬として
古来より使われてきた歴史があります。
最近になってWHO(世界保健機構)が残さなければならない
重要な薬草リストに加えたことから注目を集めています。

ツボクサの効果

ツボクサには健康に役立つ次のような成分が含まれています。
ビタミンC、ビタミンB1、カルシウム、鉄、ナイアシン、サポニン、カロチン、
セント酸、センテラ酸、アジア酸、マディッカソ酸、アジアコシド、トリテルペン

ツボクサの代表的な効果としては
鎮静作用や精神の安定作用、リラックス効果、神経疲労脳回復、
脳の活性化による記憶力や集中力の向上、血行促進、
毛細血管の強化、冷え性改善、リウマチの改善、認知症予防、
頭痛、肩こり、下痢、抗酸化作用、便秘の解消
などなど他にも様々な健康的な効果があるとされています。

ツボクサはアンチエイジングにも効果があり
肌の老化防止にも役立つとされています。

ツボクサのニキビや肌への効果

抗酸化作用

抗酸化作用は肌を酸化させニキビにも悪影響をもたらす
活性酸素を除去する作用です。
活性酸素は呼吸をするだけでも発生しますが
紫外線などの影響によって増加するとされています。
抗酸化作用のある成分を肌につけたり体内に取り込むことによって、
肌の酸化を防ぎ老化防止やニキビケアにも役立ちます。

コラーゲンやヒアルロン酸の合成促進

ツボクサの成分の中にはビタミンCやアジア酸など
コラーゲンなどの合成を促進する作用のあるものがあります。
コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促進されるようになると
肌の再生がスムーズに行くようになり傷跡の回復や
ニキビの治りにも良い影響を与えます。
また肌のターンオーバーを正常に機能するようになってきます。

血行促進作用

上の効果と重なりますが血行促進作用によって
代謝が良くなってくると肌の再生がうまくいくようになり
ターンオーバーも正常になってきます。

抗菌・抗炎症作用

ツボクサはニキビを悪化させる雑菌や炎症を抑える作用があります。

リラックス作用

ツボクサの精神を安定させる効果やリラックス作用によって
ニキビの原因に多いストレス解消効果が得られたり
不眠症の改善に役立つことがあります。

ツボクサの副作用や注意点

ツボクサは副作用がほとんどないとされていますが、
ごく稀に人によっては頭痛を起こすことがあるようです。
また妊娠中や妊活中、授乳中の人、肝臓病の治療中の人、
皮膚がんの人などはツボクサの内服は控えた方が良いとされています。

ツボクサの利用方法

ツボクサのニキビや肌への働きを利用するには、
ツボクサエキスの含まれている化粧品を使用したり、
ツボクサ茶やサプリメントで内服することで体の内外から効果が得られます。

またよく使われるツボクサの利用方法としては
入浴剤、ハーブチンキ、スチーム吸引、湿布、ツボクサ料理などがあります。

まとめ

ツボクサという植物には様々な優れた薬効があることで知られ、
ニキビや肌にも効果的でツボクサエキスとして化粧品などにもよく含まれています。

ツボクサのニキビへの効果としては
抗酸化作用やコラーゲンの合成促進作用、
肌の再生促進、抗菌・抗炎症作用、
また、精神を安定させる作用によってニキビの原因にもなる
ストレスを解消したり不眠症の改善にも役立つことがあります。