胸ニキビと背中ニキビに共通する対処ポイントとは?

2016年12月21日

胸や背中にできるニキビは夏場など人の目に触れる部分ですので
ファッションに気を使う人ほど悩みの種になることがあります。
胸にできるニキビと背中にできるニキビは原因などに
共通点が多く対処にも同じ方法が使えることが多くなります。

胸ニキビと背中ニキビ共通の原因

背中や胸は皮脂の分泌が多い

皮脂の分泌が多いと毛穴が詰まりやすくなったり
アクネ菌が餌にしてニキビが発生しやすくなります。
またニキビによく似たマラセチア毛包炎も皮脂を養分にします。

汗をかきやすく通気性が悪い

背中や胸は汗をかきやすく残りやすい場所です。
夏以外はほとんど衣服で覆われていますので
通気性が悪く雑菌の繁殖しやすい環境になります。

衣服やタオルなどによる刺激

背中や胸は常に衣服による刺激を受けています。
ネックレスやブラジャーなども刺激の原因になることがあり
人によっては金属類のアレルギーで肌トラブルを起こすこともあります。
また体を洗う時や風呂上がりに水を拭き取るタオルなども
肌に刺激を与えることが多くなります。

シャンプーやリンスの洗い残し

背中や胸はシャンプーやリンスが流れ落ちてきて
よく洗い落とさないと肌に残ることがあります。
シャンプーやリンスには界面活性剤や
髪の毛をコーティングするシリコンなどが含まれていることが多く、
肌に残ると皮脂膜を破壊したり毛穴を詰まらせたり
肌荒れやニキビの原因になることがあります。
同じ利用でボディソープもしっかり洗い流さないと
肌トラブルのもとになります。

保湿ケアなどが行き届かない

ニキビの原因の多くが乾燥によるものですが、
保湿は顔には気を使っていても胸元や背中までは
なかなかケアが行き届かないことが多くなると思います。
また湿気があるので乾燥しにくいと思いがちですが
加齢などにより水分を維持するセラミドやコラーゲン、
ヒアルロン酸などが減っていると肌の内部は乾燥していることがあります。

夏場の紫外線ケア不足

夏場など胸元や背中の開いている服を着る時に
十分な紫外線ケアをしていないと
モロに肌への刺激を受けることになります。
紫外線の影響としては活性酸素を発生させ
肌細胞の酸化をまねきニキビや肌トラブルを引き起こしやすくなったり
シミなどを発生させることもあります。

マラセチア毛包炎であることも多い

背中や胸のニキビは実はニキビではなく
マラセチア毛包炎であることも多くあります。
マラセチア毛包炎は均一の小さいブツブツが
大量に発生したり痒みを伴うのが特徴です。
一箇所にまとまって発生するようでしたら
マラセチア毛包炎を疑った方が良いです。
ニキビとマラセチア毛包炎は毛穴の詰まりなど
発生のメカニズムは似ていますが原因となる菌が違います。
マラセチア毛包炎は真菌と呼ばれるカビの一種で
水虫やカンジタなどの仲間になります。
そのため抗生剤やステロイドなどは効かず
逆に周りの菌だけを殺菌してしまい
マラセチア毛包炎を増殖させてしまうこともあります。

背中ニキビや胸ニキビのケア方法

背中ニキビが胸ニキビの対策は上に挙げたような
原因を取り除いていくことが基本となります。
また他のニキビにも共通する生活習慣の乱れや偏った食生活、
ホルモンバランスの影響、ストレスなども原因となることがあり
複数の原因によってニキビが出来てることもあります。

背中ニキビや胸ニキビの治療法

皮膚科での治療

一般的に皮膚科での治療は背中や胸といった
発症部位の違いよりも症状の進み具合によって
塗り薬や内服薬、ビタミン剤などを処方されることになると思います。
塗り薬の治療では炎症を抑える薬と殺菌用の抗生物質の2種類が使われ、
最近ではディフェリンゲルとダラシンTゲルの併用が多く、
また2016年に認可されたベピオゲルが使われることも増えているようです。

市販の治療薬

市販の治療薬は下のページへまとめてあります。
市販のニキビ用塗り薬
市販のニキビ用飲み薬

マラセチア毛包炎の治療

マラセチア毛包炎の治療には
イミダゾール系の抗真菌剤が使われることが多くなります。

また症状が特定できない場合や
ニキビとマラセチア毛包炎や他の皮膚疾患が併発しているような場合は
様子を見ながら薬を変更することもあります。

背中ニキビや胸ニキビに特化した製品

トータルビューティ美彩 クリスタルモーション

2016年モンドセレクション受賞
胸ニキビのケアに特化したジェルタイプの製品です。
背中や腕にも使えます。
グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を抑えて
ナノ化されたプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸が
肌のバリア機能や保水能力を高めます。

パルクレールジェル

背中ニキビ予防に特化したオールインワンジェルです。胸元にも使えます。
傷の修復作用や消炎作用、細胞の増殖を促進して
古い角質を剥がれやすくする効果のあるアラントインを配合。
ニキビや保湿ケアに効果的なコラーゲン、ヒアルロン酸、紫根エキス、
スクワラン、カミツレ花エキスなども含まれています。

サラスベ SARASUBE

背中ニキビケアに特化したジェルです。胸元にも使えます。
ニキビ予防に効果的なヒアルロン酸やプラセンタ、スクワラン、
マカデミアナッツ油、ホホバ種子油などをはじめ65種類もの厳選素材を配合。
マラセチア菌にも効果的なティーツリーやユーカリオイルも含まれています。

まとめ

胸や背中にできるニキビは共通の原因が多く、
ニキビではなくマラセチア毛包炎であることもよくあります。
背中や胸ニキビの特有の原因としては
皮脂の分泌や汗が多く汚れがたまりやすいことと
通気性の悪さにより雑菌の繁殖しやすい環境になりやすいことなどがあります。
また常に衣服などの刺激を受け治りにくい環境ですので
長期化しやすく再発を繰り返しやすい傾向があります。
背中や胸のニキビのケアとしては他のニキビと同じように
生活習慣の乱れや食生活といった基本的なことから
背中や胸特有の原因までひとつずつ取り除いていく必要があります。