耳ニキビの原因と対処法とは?ニキビ以外の出来物にも注意が必要

2016年9月22日

耳には皮脂腺や汗腺などが数多くあり汚れが溜まりやすい場所です。形状も複雑であることから洗いにくく、分泌物や汚れが付着してもしっかりと落とせず細菌が繁殖しやすくなります。鏡を使っても目視しにくいのも耳の中が不衛生になりやすい一因になっています。

耳はニキビ以外の出来物ができやすく、多くの場合、毛穴や耳かきなどでできた傷に細菌が繁殖して炎症を起こして痛みをともないます。数日で治る時もありますが、化膿して悪化したり症状が深刻になることもあります。

ニキビに似ている症状が見られる出来物

耳にはニキビとよく似た症状の疾患がよく現れます。軽ければ1週間ほどで治ってしまうこともあり、治療薬も抗生物質などが使われることが多いことから何の病気か知らないで済んでしまうこともあるかと思います。なかなか治らずに炎症を起こして痛みがあるようでしたら皮膚科や耳鼻科で見てもらいましょう。放っておくと深刻な事態になる可能性もあります。

粉瘤(ふんりゅう)

粉瘤は身体のどこでもできますが、耳たぶや耳の裏にできやすい良性腫瘍です。ニキビにも見間違えられることも多いようです。粉瘤は放っておけば無くなったりするといったことはありません。不衛生にしていると角質などが溜まって袋が大きくなっていき、細菌が入り込んで炎症や化膿を起こすことがあります。

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

脂漏性角化症は、中年以降に発症することが多い良性の腫瘍です。身体のどこにでもできますが、耳にもできることがあります。見かけは黒っぽい色で小さく膨らんでいます。悪性化することは滅多にないと言われています。

肉芽(にくが・にくげ)

肉芽は耳たぶなどにできるコリコリしたしこりです。ピアスが原因でできることも多いようです。腫瘍の一種ですが命にかかわるような疾患ではありません。かといって放置しておくと肥大化して酷いことになりますので早めに治療しておきましょう。

外耳道真珠腫(がいじどうしんじゅしゅ)

外耳道は耳から鼓膜にかけての入り口部分です。外耳道真珠腫は外耳道に耳の垢のかたまりが堆積して肥大していきます。真珠腫を放置すると骨を破壊して難聴や顔面神経麻痺などの症状を引き起こすこともあります。

外耳道湿疹・外耳炎・耳せつなど

外耳道に湿疹ができ炎症を起こしていく症状です。外耳炎にはさまざまな種類と原因があります。原因は耳かきなどによる傷がよるものが多く、細菌の感染などによって悪化します。湿疹だけのうちは痒みの方が強く、炎症を起こして悪化していくと痛みが強くなります。通常は2~3日から1週間ほどで改善してきますが、合併症を誘発して治療が困難になることもあります。

耳ニキビの原因

耳の出来物がニキビの場合、いくつかの原因が考えられます。

耳ニキビ特有の原因

耳に特有のニキビの原因には以下のようなものがあります。

  • イヤホン、スマホなどの刺激や汚れ
  • 耳かきや綿棒の刺激
  • 髪の毛の刺激
  • シャンプーやリンスのすすぎ残し
  • 枕の刺激や汚れ

耳ニキビの予防と対処

耳は直接刺激を受けやすいところです。耳に触れるものはできるだけ清潔にしておきましょう。また、ニキビができてしまったら耳かきなどの掃除もやめて患部に刺激を与えないようにします。刺激を与えると悪化する可能性が高くなります。ニキビがある場合は、ぬるま湯などで濡らしたタオルで軽く拭くだけにしておきましょう。痛みがあるようでしたら医師の許可を得るまでプールなども控えたほうがいいです。

耳の中に違和感を感じたら、スマホなどで耳の中を撮影して見てみるのもいいかもしれません。iPhoneならApple TVに映像を映し出すこともできるようです。また、映像を直接パソコンのモニターに映し出せるイヤースコープなどもありますので利用して耳の状態を観察するのも予防につながります。

ニキビ共通の原因

耳特有のニキビの原因の他にニキビ共通の原因もあります。思春期の頃は男性ホルモンによる皮脂の分泌過剰が原因であることが多く、大人になるにつれ複数の原因が絡み合ってくるようになります。

ニキビ共通の原因としては以下のようなものがあります。

  • 皮膚の乾燥
  • 食生活の乱れ
  • ビタミンなどの栄養不足
  • 腸内環境の不調
  • 成長期の男性ホルモン
  • ストレスによるホルモンバランスの乱れ
  • 生理によるホルモンバランスの乱れ

耳ニキビの治療

耳ニキビの治療は、耳鼻科か皮膚科のどちらへ行けばいいか迷うこともあるかと思います。症状がひどくなければどちらでも対処してくれると思いますが、なるべくなら耳鼻科の方がいいでしょう。特にニキビ以外の疾患であった場合や耳の中を見る場合は耳鼻科でないと対応できない場合があります。

まとめ

耳は皮脂腺や汗腺などが数多くあり汚れが溜まりやすい場所です。耳ニキビの主な原因は、イヤホンやスマホ、耳かきなどのの刺激によるものが多く、目視しにくいこともあり炎症を起こして痛みを発生しやすくなります。耳はニキビ以外の出来物が発症することが多くあり症状もにていることが多いので、数日で治らずに痛んできたら極力刺激を与えないようにして耳鼻科で診察してもらいましょう。ニキビ以外の深刻な病気であった場合、早期の処置が必要なことも考えられえます。