アクネ菌の対処法は?殺菌するのは一時的な処置

2016年9月14日

ニキビの原因とも言われるアクネ菌の対処に困っていませんか? ニキビ対策の製品にはアクネ菌を殺菌する効果のある成分が含まれていると書かれていることが多くあります。 また、皮膚科でのニキビ治療でもピーリング、イオン導入、LED治療など、アクネ菌を殺菌する処置が取られることが多いため、 どうしても、アクネ菌=悪い菌で、根絶しなければいけないような印象を持たれる方が多いと思います。

アクネ菌は常在菌

アクネ菌は、元から肌にいる常在菌の一つで、普段は肌を弱酸性にしてくれたり、他の細菌から肌をガードしてくれる働きもある菌です。 アクネ菌は、皮脂を栄養源としますので、何らかの要因で皮脂が過剰に分泌されると増殖します。 さらに、空気に触れることを嫌う性質のため、排出されない皮脂の汚れで毛穴が詰まることで増殖に輪をかけます。 アクネ菌には分泌する物質によって、炎症や皮膚細胞を破壊する働きもあるので、増えると悪い面が肌に影響を与えニキビが悪化するのです。 いくらいい働きをすると言っても、ニキビの悪化の一因はアクネ菌の増殖にあるため、放っておくわけにもいきません。

初期の段階の対処方法

まだ初期の白ニキビや黒ニキビの段階では、正しい洗顔と保湿が基本となります。

正しい洗顔

  • ぬるま湯でしっかりと泡立てて、摩擦や刺激を少なくしながら洗うようにします。
  • 洗った後はしっかりと泡を取り除き、すすぎ残しのないようにします。
  • 洗顔後は、清潔なタオルを使って、刺激しないように水分をふき取ります。
  • 洗顔は、1日何回も洗わず、1~2回で済ませるようにします。

掻いたり潰したりするとニキビが悪化したり、治っても痕が残ることがあるので、痒くても我慢して刺激を与えないようにしましょう。

この段階で、アクネ菌を殺菌するような成分を含む化粧品を使用するのは判断に悩むところです。 いい働きをしているアクネ菌や他の常在菌を退治してしまうと、お肌のガード力が低下します。 迷うようでしたら、やはり皮膚科などで相談した方がいいでしょう。

ニキビが炎症を起こしだしていたら、洗顔に加え、何らかの処置が必要になってきます。

赤ニキビの炎症を抑えるには

いわゆる赤ニキビと言われる赤くなったニキビを抑えるには、サリチル酸やグリチルリチン酸など、アクネ菌を殺菌する効果のある成分を含むニキビ用の化粧品などを使用します。皮膚科では、抗炎症剤や抗生物質にて、ニキビを悪化させるアクネ菌やブドウ球菌などの細菌を殺菌して炎症を抑えます。また、炎症がひどい時には、ピーリング、イオン導入、LED治療など、アクネ菌を殺菌する治療方法も用いられます。

アクネ菌を殺菌するような作用があるものは、敏感な肌には刺激が強くて使用できないことがあります。 その際には、皮膚への負担が少ないレーザーや薬で殺菌する以外の方法で対処することになります。

アルコールやエタノールで殺菌

アルコールやエタノールも殺菌作用がありますが、アルコールをニキビに使用すると刺激が強すぎてニキビを悪化させる可能性があります。 オロナインなども傷や皮膚疾患を殺菌する成分が入っているのでニキビに効くという話も聞きます。 アクネ菌も殺菌できるかとは思いますが、やみくもに使用すると皮膚を正常な状態にコントロールする常在菌も殺菌してしまうため、 お肌のバランスが崩れて、かえってニキビが悪化する恐れもありますので注意が必要です。

ここまで、一般的に取られると思う対処方法を書いてきましたが、これらの治療はニキビの炎症を一時的に抑えるだけです。 もちろん、これで完治してしまう場合もありますが、何度も再発するような場合は、何が原因なのか探っていく必要があります。 根本的なニキビ治療は、肌のバリア機能の正常化や毛穴を詰まりにくくする肌質の改善になります。

根本的な原因をさぐって対処する

ニキビを完全になくすためには、アクネ菌の栄養分になる皮脂の過剰分泌の原因を探って対処します。 思春期のニキビでは、男性ホルモンが原因であることが多いようです。 大人ニキビになると、皮脂の過剰分泌も様々な要因があり、原因の特定が困難になってきます。 大人ニキビは、忙しく働く女性に多く見られ、ストレスやホルモンバランスの乱れ、年齢による代謝の衰え、胃の不調など、 要因が多岐にわたるため、ニキビが長期化する傾向があります。

まとめ

アクネ菌は常在菌のため根絶することはできません。 アクネ菌はニキビの原因ともなりますが、普段は皮膚をガードしたり肌を正常にコントロールする働きもしています。 アクネ菌を抑えるには、正しい洗顔が基本です。 毛穴が詰まり増殖して炎症を起こしたら、一時的にアクネ菌を殺菌して増殖を抑えます。 根本的なニキビ治療は、肌のバリア機能の正常化や毛穴を詰まりにくくする肌質の改善になります。