ニキビ治療薬のディフェリンってどんな薬?皮膚科で処方されるディフェリンの効能と使い方

2016年10月12日

ディフェリンとは?

ディフェリン(アダパレン)は世界では標準的にニキビの治療に用いられている
レチノイドという成分を使ったニキビの治療薬です。
外用レチノイドは日本で認可されたのは割と最近の2008年になります。
それ以降は日本でもニキビの治療の第一選択肢とされることも多いようです。

ディフェリンは角質を抑制しながら毛穴の汚れを除去します。
ディフェリンにはピーリング効果もあるので肌のターンオーバーも促進します。
ニキビの薬には治療と予防の効果があるものがあり、
ディフェリンは予防でも使用されます。
ニキビ治療のガイドラインでのディフェリンのニキビの症状別の推奨度は
予防も含めてすべて「A」になっています。
ただし直接の殺菌作用や炎症を抑えるといった効果はないため、
抗生物質などを併用するのが普通です。
抗生物質ではダラシンTゲルなどが良く一緒に処方されます。

ディフェリンの元となるレチノイドはく
海外では美白効果の目的で使用されることも多く
肌の再生を促して細胞を入れ替えるような使い方もされます。
その場合は2か月使用したら1か月肌を休めるといった使い方をします。
レチノイドは使用してるとだんだん耐性ができてきて効果が薄れてきます。
1か月ほど間を開ければ耐性も軽減されるので再開できます。

ディフェリンの副作用

日本のディフェリンはレチノイドほど強くはありませんが、
使い始めでしばらくは赤くなったり皮が剥けてくるといった症状が出ることがあります。
これらの症状は副作用というよりは、この薬の正常な反応で
通常は肌が馴染んでくれば1~2週間で治まってきます。

ディフェリンは個人によって反応が違います。
症状が強すぎれば塗る量や回数を減らし、
逆にニキビへの効果が少なければ塗る量を
増やしたりするといったような調整が必要になります。
肌の弱い人は最初から広範囲に塗らずに
少量で様子を見て徐々に増やしていった方がいいでしょう。

ディフェリンの使い方

皮膚科ではディフェリンゲルというクリーム状の薬で処方されます。
紫外線に弱いため基本的には1日1回夜だけ塗ります。
塗る順番は医師によって指導が違うようですので従ってください。
どちらにしても効果はそれほど変わりはないようです。
薬は空気に触れないように保管して1か月で使い切るようにします。

保湿と紫外線対策

肌は乾燥しやすくなりますので保湿は必須です。
また、夜しか塗らなくても薬の使用中は
肌のガード力がかなり低下しますので
紫外線対策もしっかりしてください。
シミや色素沈着を起こしやすくなります。

使用できない人

レチノイドの内服で海外の動物実験で催奇形性があったため
妊娠中の人や授乳中の人は控えたほうがいいとされています。

ニキビ跡の治療

ディフェリンにもピーリング効果があるので
浅い部分のニキビ跡には効くかもしれません。
真皮層は細胞の入れ替えが難しいので
深いニキビ痕や色素沈着にはレーザーなどの方が適切です。

ディフェリンゲルの購入

ディフェリンゲルは通常は処方箋がないと購入できませんが
輸入代行サイトなどで入手が可能です。
通常ニキビの治療にはディフェリンゲル単体ではなく
殺菌作用のあるダラシンなどと併用することが多くなります。

ディフェリン0.1% (DifferinGel)

ディフェリン0.1% (DifferinGel)
ディフェリン0.1%

Galderma社のディフェリンは、尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬です。
薬効成分のアダパレンを0.1%含有しています。
ディフェリンに含有している薬効成分のアダパレンは表皮の角化細胞の分化を抑えて、
毛穴の詰まりを取り除き新しいニキビができるのを防ぎます。
これをレチノイド様作用といいます。
また、炎症を起こしたニキビを減少させる効果もあります。
ディフェリンは、日本国内初のレチノイド様作用を有する外用のニキビ治療薬です。
現在、世界82ヶ国で承認されています。

  • 価格 <30g> $19.40

成分

アダパレン 0.1%

効能

尋常性ざ瘡

コルミック(Cormic)ジェネリック ダラシンジェル 1%

コルミック(Cormic)ジェネリック ダラシンジェル 1%
コルミック(Cormic)ジェネリックダラシンジェル1%

コルミック(Cormic)ジェネリックダラシンジェルは、
日本国内で承認されているダラシンTゲル1%のジェネリック医薬品です。
ダラシンTゲル1%と同一の薬効成分であるクリンダマイシンを1%含有しています。
薬効成分のクリンダマイシンは、抗菌成分です。
ニキビを悪化させるニキビ菌(アクネ桿菌)やブドウ球菌などの細菌を殺し、
ニキビの赤みや腫れを改善します。

  • 価格 <15g> $13.70

成分

クリンダマイシン 1%

効能

  • 適応菌種 … クリンダマイシンに感性のブドウ球菌属、アクネ菌
  • 適応症 … ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)

まとめ

ディフェリンはニキビ治療と予防の両方の目的で使われるニキビ治療薬です。
効果的な反面、赤みや皮が剥けるといった症状が出ることが多い薬です。
白ニキビや黒ニキビといった炎症してない軽度のニキビ治療に適しています。