皮膚科医オススメのコンテスクリーンフォームってどんな製品なの?

2016年11月14日

コンテス クリーンフォームとは?

皮膚科医が勧めることの多いニキビ肌用の洗浄剤に
コンテス クリーンフォームという製品があります。
基本的に医療機関扱いの製品であるためか
特に宣伝もしておらず、あまり一般に出回ることもなく
ほとんど口コミだけで評価を上げている製品です

コンテス化粧品はドクターズコスメの先駆けとも
いえる日本の化粧品開発会社です。
皮膚科医の希望により肌トラブルに悩む患者のための
安全で低刺激な石鹸の開発に着手。
平成14年頃に世界の低刺激と評判の石鹸61個を集めて
成分分析とパッチテストを行い自社石鹸の開発に成功、
日本皮膚科学会で発表して高い評価を得ています。
現在ではニキビや脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎といった
肌トラブルを持つひとたちにコンテス クリーンフォームといった洗浄剤が
一定の支持を受けてることでも知られます。

コンテス クリーンフォームの製品詳細

コンテス クリーンフォームは人の肌と同じ弱酸性の洗浄剤です。
人の体液に近いオスモル濃度に調整してあります。
低刺激で抗菌作用のある成分を配合し、
増泡剤、エタノールなどは含みません。
弱酸性、無香料、無着色で洗浄剤が肌にしみる人にも最適です。

価格 
200ml 1000円
有効成分 
水、ラウリン酸ポリグリセリル-10、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na

コンテス クリーンフォームの主な成分と効果

ラウリン酸ポリグリセリル-10

ラウリン酸ポリグリセリル-10は非イオン性の合成界面活性剤です。
水分と油分を乳化するために使われ、品質を安定した状態に保ちます。
皮脂によく似ている成分で肌に皮膜を作るため高い保湿効果が得られます。
界面活性剤の中でも安定性が高く食品添加物にも使われる成分です。

クエン酸

クエン酸には様々な効果があることで知られます。
化粧品として肌に用いる場合は、人の肌に近い弱酸性にPHを調整する効果や
ミネラルの吸収をよくして保湿効果を高めるといった効果が得られるとされます。
また、ピーリング作用があるため、角質を溶解して肌の再生を促したり角質肥大の解消
にも効果が期待できます。
クエン酸は刺激がありますので人によっては肌がピリピリすることがあります。
コンテスクリーンフォームも目に入ると刺激が強いようです。

塩化Na

塩化Naはいわゆる食塩で洗浄効果や収斂作用に優れ、
肌の引き締め効果や潤いを保つ効果があり、
化粧水などよく含まれている成分です。
製品の品質を保持するためにも使用されます。

肌の弱い人のためのケア用品

コンテスクリーンフォーム以外にもコンテス化粧品からは
敏感肌専用シャンプーや石鹸など様々な肌ケア用品が販売されています。
あまり一般で販売されていることは少なく、
医療機関で扱われていることが多いので
近くの皮膚科などでおいていないか確認してみてください。

まとめ

コンテスクリーンフォームは皮膚科医が勧めることの多い
安全で低刺激な肌トラブル用の洗浄剤です。
元々皮膚科医の希望により開発されたドクターズコスメの先駆け
とも言える製品で、開発以来ニキビや脂漏性皮膚炎といった
肌トラブルを持つ人たちに一定の指示を受けていることで知られます。
コンテス化粧品からはコンテスクリーンフォーム以外にも
様々な肌ケア用品が販売されています。