保水力に優れたリピジュアのニキビ肌への使用の注意点

2016年11月24日

リピジュアとは?

リピジュアとは低刺激で保水力に優れた水溶性ポリマーの一種で
ポリクオタニウム-51とポリクオタニウム-61の商標名です。
元々は治療用の人工血管などに使うために
人の細胞膜をモデルに開発されたものであるため、
生体に対する適合性が高く、肌への刺激が少ないのが特徴です。

保水力に優れているため、
化粧水やファンデーションなどの化粧品以外にも
シャンプーやコンタクトレンズなどにも用いられています。

リピジュアの効能

高い保水力

リピジュアは保水力が優れていることで有名な
ヒアルロン酸の約2倍の保水力があるとされ、
また保水の持続力が長いという特徴もあります。
化粧品の場合は水に強く落ちにくいというメリットがあります。

被膜を作り肌を刺激から守る

リピジュアはポリマーですので被膜を作り
皮膚をコーティングして外部の刺激から
肌を守るというバリア的な働きもします。
人の細胞に似せているため、
肌に馴染みやすいという利点もあります。

リピジュアのニキビ肌への使用

水に強く落ちにくいということが
リピジュアのメリットとしてあげましたが、
ニキビができている肌などに使うときは
逆に落としにくいというデメリットになることもあります。

落ちにくいということは
落とす時に強い洗浄力が必要になるということで
ニキビにとっては余計な刺激になることがあります。
このため、夜に落とさなければならないような化粧品に
含まれているものは避けた方がいいかもしれません。

また合成ポリマーが肌に合わないという人もいます。
落とす時に刺激を与えてしまうデメリットが感じられず、
肌に合えば優秀な保湿剤として使うことも可能です。
リピジュアは刺激の少ない成分ですので
敏感肌や乾燥肌の人でも使うことができます。

リピジュアの安全性

リピジュアはもともと人の肌に使うように開発されているため、
毒性などは無く安全性は高いとされています。

リピジュア入りの化粧水

リピジュアは水溶性ですので水に溶けやすく
化粧水で使うのが適しています。
手作り化粧水に混ぜたり、製品では
無印良品の敏感肌用化粧水、
小林製薬のヒフミドモイスチャーローション
など敏感肌用の化粧水によく含まれています。

まとめ

リピジュアとは低刺激で保水力に優れた水溶性ポリマーです。
もともと医療目的で人の細胞に似せて作られているため、
肌に馴染みやすいという利点もあります。
ポリマーですので肌に皮膜を作り
水に強く落ちにくいという性質があるため、
落とすのに強い刺激があるようならニキビ肌には注意が必要です。