高麗人参のもつニキビの治りをサポートする7つの効果とは?

2016年12月1日

高麗人参とは?

高麗人参は強い健康効果があることから
中国などでは古くから生薬として利用されてきた植物です。
朝鮮人参と言われることもあります。
日本でも江戸時代には伝わっていたようで
健康目的に使われてきたとされています。

高麗人参は健康と美容に必要な栄養素が豊富に含まれており、
まだ解明されていない部分もあるとされます。
高麗人参は精力増強などに使われることも多く
疲労の回復や体力の増強効果が高いことでも知られます。

一般的な高麗人参の効果としては
精力増強の他、冷え性の改善、ストレスの緩和、
病後の栄養補給、体重を落とす効果
などがあるとされています。

高麗人参のニキビに対しての効果

ニキビや肌に対しては高麗人参に含まれる
アルギニンやサポニンなどが主に効果を発揮します。

アルギニンは脂質の燃焼を助ける作用や
細胞の増殖、コラーゲンの生成促進作用があり
傷の治癒にも効果があるとされます。
サポニンには抗酸化作用や肝機能向上、
血流改善、 コレステロール値を下げる効果などがあります。
他にも高麗人参のもつ様々な効果がニキビの改善に役立つと考えられます。

ターンオーバーの正常化

アルギニンの持つ細胞の増殖作用やコラーゲンの促進作用が
ターンオーバーを正常にして肌の再生を助け
ニキビの改善やニキビ跡の解消に役立つことがあります。

コレステロール値を下げ血流を改善

血行不良は様々な健康被害を及ぼしますが、
肌やニキビに対しても例外ではありません。
血行が改善されると肌のすみずみまで
必要な栄養素が行き渡り、
また体温も上がってきますので
新陳代謝が良くなり肌の再生がうまくいくようになります。

肝機能の向上による毒素の分解

肝機能の向上によりアルコールの解毒や
毒素や有害物質の分解が正常になり、
皮膚や血液といった組織の構成を助けます。

抗酸化作用

体内で発生する活性酸素は細胞を酸化して
ニキビの悪化や肌荒れを引き起こします。
サポニンの持つ抗酸化作用は
このような活性酸素を無害化する作用があります。

消化機能を改善

高麗人参には消化機能を改善する作用があり
便秘などに効果があるとされています。
便秘により老廃物が体に溜まると出口を求めて
血中を通り皮膚に毒素などが回ってきて
肌にも悪い影響を及ぼします。

ストレスの緩和

近年の大人ニキビの増加の原因の
一つにストレスがあると考えられています。
高麗人参にはストレスを緩和する作用や
精神を安定させる作用があるとされています。

自律神経の正常化によりホルモンバランスを整える

高麗人参には自律神経を正常に保ち
ホルモンバランスを整える作用があるとされています。
ニキビの原因になる皮脂の過剰分泌は
男性ホルモンの増加によることが多く、
これに対して女性ホルモンの一種である卵胞ホルモンを
優位にすることで皮脂の分泌を抑制することができます。

高麗人参の副作用や注意点

このように様々なニキビや健康に対する
効果の高い高麗人参ですが、
効力が強い一方で気をつけることもあります。

サポニンには界面活性効果があり過剰に摂取すると
細胞膜や赤血球を破壊することがあるとされています。
またコレステロール値を下げる作用は
悪玉コレステロールだけでなく
善玉コレステロール値も下げてしまいます。

アルギニンの過剰摂取も強力なアルカリ性により
胃に負担がかかり胃痛になったり下痢を引き起こすことがあります。

また高麗人参にはホルモンバランスを整える作用がありますが、
別の作用として男性ホルモンを活性化させる働きもありますので
人によっては皮脂の分泌が増えてしまい
ニキビができてしまうことも考えられます。

このように高麗人参は作用が強力なだけに
過剰に摂りすぎるのは注意する必要があります。

高麗人参の摂取方法

高麗人参は料理やお茶として摂取することもできますが、
漢方の粉末やサプリメントなどの製品を使うのも手軽です。
また高麗人参と言っても製品によって
含まれている成分が違いますので純粋なものを使用したければ、
漢方薬局で医薬品として扱われているものや
生薬として調合してもらうのもおすすめです。

まとめ

高麗人参は様々な健康効果があるとして知られる植物です。
ニキビの改善にも体の内側からの作用で役立つと考えられます。
主な作用としては肌細胞の再生の健全化、抗酸化作用、
便秘の改善、ストレスの緩和、ホルモンバランスを整える働きなどで
ニキビの改善や予防に効果を期待できます。