100均化粧水 酒しずく のニキビや肌への効果と使い方

2016年12月7日

酒しずくはダイソーなどで売られている108円の化粧水です。
10年以上前に話題になり100均とは思えない質の高さで
口コミなどで評価が高く今でもダイソーの人気商品のひとつで
品切れのこともあります。

酒しずくの使用感

使用感は水のようなテクスチャーでさっぱりしている印象です。
浸透力は可もなく不可もなくといった感じで
人によっては弾くこともあるようです。
甘酒のような香りも人によって好みが分かれるようです。

酒しずくの効果や使い方

酒しずくはその名前の通りアルコールが主成分です。
敏感肌の人や肌の弱い人には刺激になることがあります。
また保湿力もそれほど強いわけではありません。

使い方としてはそのまま化粧水として使う以外に、
拭き取り用やパックとして使う人が多いようです。
安いので広範囲に使えるため背中のニキビ予防や
ボディローションのように使うこともできます。
また化粧品として使う場合は、
やはりダイソーで売られているヒアルロン酸やコラーゲンを
混ぜて使うことで多少は保湿力がアップします。

酒しずくのニキビや肌への効果

酒しずくは肌にいい成分は使われてはいますが、
ニキビの改善に強い効果があるわけではありません。
ただし殺菌効果や消毒作用のあるアルコールや
クエン酸のピーリング効果などがニキビの予防になることはあります。

酒しずくの成分

水、グリセリン、変性アルコール、コメ発酵液、クエン酸、クエン酸Na、
香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

グリセリン

グリセリンは保湿目的で使われています。
ある化粧品会社の調査ではグリセリンがニキビの原因菌である
アクネ菌の養分になっているのではないかという結果が出たそうです。
酒しずくに関しては口コミなどを見る限りでは
特にニキビが増えたり減ったりしたということはないみたいですので
それほど心配する必要はないかと思われます。

コメ発酵液

コメ発酵液はコメ発酵液は米から抽出されたエキスで
ビタミンBやアミノ酸など肌にいい成分を豊富に含んでいます。
肌荒れに効果があり保水力に優れています。
また細胞間脂質の一種であるセラミドの合成を
促進する作用もあるとされています。
コメ発酵液は美容効果が高いことから化粧水も多く
有名なものでは、米肌、ライスフォース、
菊正宗の日本酒化粧水などの主成分でもあります。

クエン酸

クエン酸の肌への効果としては
ピーリング作用があることが知られています。
ピーリングは肌表面の厚くなってしまった
余分な角質を溶解したり剥がす作用で、
ニキビの原因になっている
毛穴の詰まりなどを解消する効果があります。
また剥がれ落ちなくなってしまった角質を除去することで
肌のターンオーバーを正常にする効果も得られます。
酒しずくに関してはそれほど強いピーリング効果があるわけではありません。
逆にピーリング効果が強い場合は毎日使うと
必要な分の角質まで取りすぎてしまい
保水力や肌のガード力が低下してニキビや肌には悪影響になります。
ビニール肌や敏感肌の人などは少し気をつける必要があります。

フェノキシエタノール、メチルパラベン

両方とも防腐剤です。
パラベンは何かと悪いイメージがありますが
メチルパラベンはパラペンの中でも刺激が少ないとされています。
フェノキシエタノールは評判の悪いパラベンに代わって
使われることの多い防腐剤で自然界に存在する成分です。
フェノキシエタノールには殺菌効果もあるとされています。

「酒しずく」と「酒のしずく」の違い

ダイソーには「酒しずく」と「酒のしずく」というよく似た商品がありますが、
評判がいいのは「酒しずく」の方です。
同じような成分構成ですが酒のしずくの方には
PEG-20ソルビタンココエートという界面活性剤が含まれています。

まとめ

酒しずくはダイソーなどで売られている100均の化粧水です。
口コミなどで評価が高く拭き取り用や肌パックなどに使う人が多いようです。
保湿能力などは弱いものの殺菌や消毒効果があり
安いので広範囲な背中などのニキビ予防にも使えます。
酒しずくの主成分はアルコールですので
敏感肌や肌の弱い人には刺激があることがあります。