美顔ローラーの種類とニキビへ使うときのポイント

2016年12月8日

美顔ローラーは皮膚の上を転がすことで
肌の血行を良くしたりマッサージ効果が得られる美容機器です。
美顔器やイオン導入器と同じように家庭で手軽に使えるのが特徴です。
美顔ローラーもたくさんのメーカーから様々なタイプの機器が開発販売されています。

美顔ローラーの効果

美顔ローラーの効果としては顔のリフトアップ、
肌の血行促進や新陳代謝の活性化、肌のたるみ予防、
ニキビ跡やしわの改善などがあります。

美顔器などと比べて直接肌に圧力をかけますので
効果的な反面、やりすぎるとかえって肌のたるみなどを
助長させてしまうこともあるので注意が必要です。
またニキビや肌の疾患がある時には
刺激を与えて悪化させてしまう可能性が高くなります。

美顔ローラーの種類

美顔ローラーには医療機関でも使われる針のついたものと
家庭向けのY字型・スティック型のタイプがあります。

針のついたタイプ

針のついたタイプは皮膚科や美容皮膚科で
ニキビ跡やシワの改善に使われることもある機器で、
無数の針で肌に小さい穴を開けていく事で
皮膚の細胞の再生を促すものです。
何度か施術を繰り返すことで治療範囲の肌が
新しいものに入れ替わっていきます。
原理としてはフラクショナルレーザーなどと同じです。
使用する針の長さは0.2~2mmほどで針が長いほど効果的ですが
1mm以上になると麻酔が必要になってきます。

針タイプの美顔ローラーは市販品でもありますが
大抵は海外の輸入物で針の長さも短いものが多くなります。
針タイプは出血することもあり衛生面での管理も
気をつける必要があり使用にはリスクが伴います。
針のついたタイプにはローラー型以外にも
ペン型やスタンプ型の機器があります。
有名なものではダーマローラーやダーマペンなどがあります。

ボールを転がすタイプ

家庭で利用するとしたらボールを転がすタイプが一般的で、
Y字型やスティック型の形状をしています。
またボールタイプには
電気を流すものやゲルマニウムでマイナスイオンを発生させるもの、
セラミックの遠赤外線効果などを使うものがあります。

ローラータイプの効果は
筋肉を刺激して血行の促進やリンパの流れをスムーズにしたり、
肌のたるみを改善することで毛穴の引き締めにつながることがあります。
機器によっては温めたり冷やして使うと効果が上がるものもあります。

Y字型のものはスティックより大きめになりますので
広い範囲に使う場合に適しています。
逆に細い部分や起伏のある部分をポイントで使いたい時は
スティック型やY字型でも小型の方が向いています。
人気が高いのはソフィルやリファカラット、小型のテラローラーなどがあります。

美顔ローラーのニキビへの使用

針のついたタイプは自己治癒作用を使って肌を入れ替えていきますので
ニキビ跡の改善に効果が得られることがあります。
全ての人に効果があるわけでなくレーザーの方が比較的効果は高いようです。

家庭用の針タイプやボールタイプの美顔ローラーのニキビへの効果としては、
血行促進することで肌の新陳代謝が上がり肌の再生力が上がってきます。
長期的に使っていくことで浅いニキビ跡なら改善されることもあります。
また肌のたるみが改善されれば毛穴が開きにくくなり
ニキビができにくくなることも考えられます。

ニキビができてる時は患部に直接刺激を与えるのはNGです。
毛穴に雑菌が入り込んでニキビが悪化する可能性もあります。
微調整のできるローラーでしたらニキビの周りを刺激することによって
肌の新陳代謝が上がり軽度なニキビなら
改善する効果が得られることもあるかもしれません。
炎症や化膿がひどい時はまわりでも使わないようにしましょう。

まとめ

美顔ローラーは皮膚の上を転がすことで
肌に直接刺激を与えて様々な効果を促す美容機器です。
ニキビ跡やシワの治療などで使われる針のタイプと
家庭で使われるボールのタイプがあります。

美顔ローラーの効果としては
顔のリフトアップ、肌の血行促進や新陳代謝の活性化、
肌のたるみ予防、ニキビ跡やしわの改善などがあります。
ニキビの患部に直接使うのはNGですが、
肌環境を改善することでニキビのできにくい肌質にする効果や
浅いニキビ痕が解消されることもあります。