ドクダミ(十薬)のニキビの治りをサポートする効能が凄い!

2016年12月10日

ドクダミは日本を含む東アジアに野生するドクダミ科の多年草です。
どこにでも生えていて解毒作用や殺菌効果、止血などの作用があり
古くから民間の傷薬や万能薬として用いられてきました。
ドクダミは十薬(ジュウヤク)とも呼ばれ漢方でも薬草として使わています。
十薬はドクダミの葉を乾燥させたもので漢方薬局などで販売されています。

ドクダミの効果

ドクダミは十の薬効があることから十薬とも言われるように
様々な身体に良い効能があることで知られています。
ドクダミには毒素や老廃物を排出するデトックス効果をはじめ、
高血圧の予防、抗炎症作用、美肌作用などがあるとされています。
具体的には毛細血管の強化、血圧の改善、血糖値を下げる、
老化の予防、ニキビやアトピー性皮膚炎の改善、
水虫の改善などに効果的です。

ドクダミのニキビへの効果

ドクダミの持つデトックス効果や血圧に対する作用などは
ニキビや肌荒れの改善に効果的です。
またドクダミに含まれる成分には肌やニキビの改善に
良い影響を与えるものが豊富に含まれています。

殺菌・抗菌作用

ドクダミの葉にはデカノイルアセトアルデヒドという成分が含まれていて
ニキビやマラセチア毛包炎などの細菌を抑制する作用があります。
ただしこの効果は乾燥させてしまうと失われてしまいますので
生の葉のまま用いる必要があります。

抗酸化作用と血流の改善

ドクダミに含まれるルチンやケルセチンには
強い抗酸化作用があるとされています。
抗酸化作用は肌の細胞を酸化させる
活性酸素を無害化してニキビの悪化を防ぎます。
またルチンやケルセチンの血管の強化や血圧を下げる効果で
血流が改善され代謝が良くなると肌の再生がうまくいくようになり
ニキビの治りやターンオーバーにも良い影響を与えます。

ビタミンCの吸収促進

ルチンはビタミンCの吸収を促進します。
ビタミンCは抗酸化作用やコラーゲンの生成を助ける作用など
ニキビや肌荒れの改善には大切な成分です。
ビタミンCを一緒に摂取することで
一層ニキビが治りやすくなってきます。

デトックス作用

ドクダミの持つデトックス作用は老廃物を
排出する効果があり便秘の解消にも効果的です。
体に悪い老廃物を溜め込まないことで
肌の健全な環境維持につながります。

抗炎症作用

ドクダミに含まれるケルセチンやクエルシトリンには
炎症を抑える作用があるとされています。

ドクダミの使い方

ドクダミを摂取するにはドクダミ茶や
漢方の十薬を煎じて飲む方法などがあります。
外用薬として皮膚の化膿などに使われることもあります。
化粧品などでも使われていますが
解毒効果を得るには経口摂取の方が効果的です。
また体の中と外からドクダミを使うのも効果的です。

ドクダミは独特の匂いがあるため、飲みにくい場合は
ハトムギなどとブレンドすると飲みやすくなります。
ハトムギに含まれるヨクイニンにも
ニキビや肌へ良い効果があるのでさらに効果が高まります。

ドクダミは美肌作用も高いためドクダミエキスとして
化粧品や石鹸などにも配合されているものがあります。
またドクダミの手作り化粧水なども
ネットでたくさん作り方が紹介されています。

ドクダミの副作用や注意点

ドクダミには緩下作用もあるのでお腹の弱い人が
たくさん飲むと下痢をすることがあります。
またドクダミにはカリウムが含まれているため
腎機能の低下してる人は過剰摂取に気をつける必要があります 。

まとめ

ドクダミは東アジアに多く分布する野草で
様々な薬効があることから民間の万能薬として用いられたり
漢方では十薬という呼ばれ方で生薬として使われています。
肌やニキビに対する効果も高く、
ドクダミ茶やドクダミ化粧水を使うことで
体の中と外からニキビの改善を強力にサポートします。